DAPのおすすめ高音質モデルと大容量モデルなど紹介

ワイヤレスイヤホンでスマートに音楽を視聴できる音楽プレーヤーがDAPです。

最近はスマホで音楽を聞く方も多いですが、データ容量が気になる方は別で聞くのがおすすめです。

どこをメインに選ぶかにより違いますし、金額も違いますが、目的別のおすすめDAPを紹介します。

高音質のDAP

SONY WALKMAN Aシリーズ NW-A105HN

CDを超える音源に対応している高音質サウンドが楽しめるモデルになります。

CDやダウンロード購入したら楽曲以外にもYouTubeやAppleMusicなゃストリーミングサービスにも対応されており、たくさんの音楽と触れられる機会があります。

タッチパネル液晶なので、操作もスムーズでおすすめです。

microSDカードにも対応されており、本体容量が足りなくなった時はメモリが拡張できるので、自分好みの音質に調節ができるイタコライザー機能も搭載されています。

パイオニア XDP-20L

手のひらに収まる大きさで、カラーはホワイトやネイビーブルー、ピンクなどスタイリッシュですが、落ち着いた色合いの物が多いです。

取り込んだCDの音源はもちろん、ネットやラジオなど音楽ストリーミングサービスにも対応していて高音質で楽しめるのが魅力です。

パソコンから音楽を取り込む場合ケーブルを繋いでドラッグ&ドロップてできるので、楽曲の転送も簡単にできます。

専用のアプリをスマホに入れておけば本機が鞄やポケットに入っていてもスマホから操作できますし、利便性の高いモデルになります。

オンキョー DP-S1A

ワイヤレスでも高音質再生を実現するコーデックやハイレゾ音源に対応している高音質モデルで、アップサンプリング機能を搭載されておりハイレゾ音源ではなく手持ちの音源を高音質で楽しむことができます。

また16GBの内蔵メモリ以外にmicroSDカードスロットを2つ搭載しており、1つ256GBまで対応しているので、2つで528GBまで容量を広げることができるため、常にたくさんの音源を持ち歩く事ができます。

液晶は2.4型のタッチパネルで全ての機能を親指の行動範囲内に配置しているそうで、操作性が高いのもおすすめポイントです。

大容量のDAP

iPodtouch 第7世代 128GB MVJD2J/A

128GBとストレージ容量が大きく多機能なiPodtouchです。

搭載されているA10 Fusion というCPUはiPhoneにも使われるプロセッサーなので、高性能です。

また有線イヤホンの他に、Bluetoothに接続して使うワイヤレスにも対応されており、最大で40時間音楽を聞き続けることかできるので、アウトドアにもおすすめです。

カメラは800万画素に対応しているモデルで、手ぶれ補正機能付の動画撮影なとコンパクトなから音楽や動画、アプリや写真なもiPhoneに近い使い方かできるハイスペックなモデルです。

SONY WALKMAN MW-WM1A

臨場感溢れる高音質な音楽を大容量に入れられるDAPで、128GBと大容量でMP3形式のファイルなら2000曲ダウンロードすることが出来るモデルになります。

microSDカードのスロットを備えており64GB以上のSDXC規格にも対応しえいるので、容量の拡張性か高い製品になります。

また鞄やポケットに入れても片手で操作できるようにボタンを側面にも配置しており、満員電車で画面が見れない時も簡単操作ができます。

ワイヤレスでもハイレゾ音質を楽しめます。

Bluetooth対応DAP

アステルアンドケルン AK-SR15-DG

色んなDAPを排出してきたアステルアンドケルンのスタンダードモデルで、Bluetooth4.1搭載とaptX HD対応機器との接続で、高音質でワイヤレス伝送ができます。

また他のDAPにはないオリジナルデザインもポイントで、正面からみて斜めに配置しているディスプレイな左右どちらの手で持ったもグリップしやすいのがおすすめポイントです。

たくさんのの四角形を組み合わせて作らていますが、シンプルで個性的に感じます。

Victor MP3プレーヤー M3

Bluetooth搭載のDAPで、小型ながら8GBの容量を有しており、さらにmicroSDカードを使えば容量を増やすこともできます。

歩数やカロリー、時間などを記録できる歩数計機能やFMラジオチューナーも搭載しており、スポーツ中にラジオを聴きながら運動データなどの記録ができてかなり便利です。

鋸歯状のデザインが動作によるずり落ちを防いでくれて運動をしている時の音楽再生におすすめです。

1.5時間という短い時間でフル充電ができるようになり。

価格が安いDAP

SONY NW-S313

SONYのWALKMANシリーズでも安いモデルで、シンプルな薄型のフォルムでメタリックなカラーが施されたコスパのいいDAPです。

聞きたい箇所を繰り返し流せるA-Bリピート再生機能と再生位置を簡単に戻せるクリッププレイ機能は語学学習の為の音源を聞く時にもかなり便利です。

電車はバス、室内など環境に合わせて聞き取りやすいモードに変更できるので、快適に使えます。

Bluetooth機能もついており、他の音源デバイスと接続して音楽を楽しめるのもひとつのポイントで、コンポなどオーディオ機器とWALKMANを別売りのケーブルで繋げはダイレクトで録音できる機能もあります。

まとめ

DAPも各メーカーや種類などそれぞれ違いがあります。

どんな場面で使うことが多いのか、どれぐらい楽曲を入れたいのか、高音質がいいのか、人それぞれ見るべきところは違いますが、自分にピッタリのものを買うようにしてください。