DAPの基本情報や正しい選び方、最新のおすすめ機種とは?

DAPは、iPadやウォークマンなどで話題を集めている人気アイテムで、音楽専用のプレーヤーが欲しいと思っている方にはおすすめです。

今回は、DAPの基礎的な情報から正しい選び方、最新の人気機種まで解説します。

DAPとは?

DAPとは、デジタル・オーディオ・プレーヤーを略した言葉です。

本体は、音楽専用の端末で、バッテリーやメモリ容量、音質が良いものや搭載しているチップの性能など音に関して良いポイントがたくさんあります。

プレーヤーの内蔵ストレージやSDカード内に音楽データを入れて、持ち運びながら音楽が聴けるのも魅力です。

DAPの特徴

低価格のMP3プレーヤーをはじめ、豊富なラインアップがありますが、DAPの最大の特徴は、ハイレゾ音源が再生可能なことで、CDよりも優れた音が聴けることです。

ハイレゾ音源とは、一般的なCDに比べて、音の情報量が広いので、音の太さや繊細さ、奥域が桁違いになります。

そのため、スマートフォンなどと比べると、格段に良い音が聴くことができるので、音楽を集中して楽しみたい方にはおすすめです。

DAPの選び方

DAPの基本的な情報について知ったところで、続いてはDAPを選ぶ際の大切なポイントについて見ていきましょう。

①ハイレゾに対応しているか

音質にこだわって選びたい場合は、ハイレゾ対応のDAPを選ぶことをおすすめします。

ハイレゾは、CDには入りきらないほどの音の情報量を持っているため、よりきめ細かい音が楽しめます。

②対応フォーマットで選ぶ

フォーマットとは、情報機器で利用するファイルの保存形式のことです。

DAPの種類によって対応フォーマットによって異なるので、専用フォーマットに対応していなければ、音楽が変換できません。

DAPを購入する際には、自分が持っている音楽のフォーマットを確認しておきましょう。

③価格で選ぶ

DAPの価格は種類によってそれぞれで、機能や性能もメーカーによって違います。

一番安い機種で1万円未満、1万円~2万円で高い機種になると40万円~50万円になります。

一般的な性能を兼ね備えているDAPであれば、1万円~4万円程で購入できます。

プロ仕様や、高い機能が付いているものを選ぶ場合は、5万円~10万円程で購入できます。

種を選びましょう。

④ストレージで選ぶ

ストレージとは、ハードディスクやメモリーなどデータの外部記憶装置を示し、情報を記憶するデバイスです。

容量は機種によって違うので、どれくらいの楽曲数を入れるかによって選びましょう。

DAP本体の容量は少ないもので5~10GB、多いもので100GBを超えるものがあります。

16GBの場合、約2000曲の楽曲を入れることが可能です。

DAPのおすすめ5選を紹介!

DAPは、メーカーや商品によって性能や大きさが異なります。

たくさんある種類の中から、口コミで評判の良かった5種類を紹介します。

①SONY 「NW- A45」

DAPの種類を多く取り扱っているSONYですが、このNW- A45は、CD音源も圧縮音源もハイレゾ音源を存分に引き立たせるフルデジタルアンプを搭載しています。

操作方法がとても簡単なので、初心者でも使いやすい商品です。

②パイオニア「private XDP-30R」

パイオニアは、カーナビやAV機器を製造しているメーカーですが、近年ではDAPにも力を入れています。

「パイオニア private XDP-30R」はコンパクトでアルミブロック1枚で作られている質量感あるサイズが特徴です。

また、BluetoothやWi-Fiも搭載しています。

③パイオニア「XDP20L」

「パイオニア XDP20L」は、ハイレゾ対応にも関わらず17000円という低価格で購入できるので、ハイレゾ対応のDAPをできるだけ低価格で購入したいと考えている方におすすめです。

④SONY「NW-ZX300」

SONYで扱っているDAP商品の中でも、高品質を極め抜いた人気商品です。

細かい細部のパーツまで厳選された良い材質にこだわっていて、高級感・高機能を誇っています。

自分で音質をコントロールできる「10バンドイコライザー」や低温・中音・高音を簡単に調節できる「トーンコントロール機能」があり、手軽に自分好みの音楽が楽しめます。

⑤onkyo 「rubato DP-S1」

高音質にこだわっている人には特におすすめの商品です。

容量が大きいのが特徴で、MicroSDカードスロットを2スロットで最大416GBまで利用可能です。

なので、好きな音楽を好きなだけ入れることができます。

また、様々な音源フォーマットに対応していて、アップサンプリング機能が備わっているため、自分が持っている音楽を高音質に変換できます。

まとめ

DAPの基本的な情報から選び方、おすすめの商品について紹介しました。

DAPは、低価格で購入できるものから数十万円で購入できる高級なものまで様々な種類があります。

また、機能や性能も機種によって違うことが分かりました。

購入の際には、機能や性能を比較して、自分に合ったものを選びましょう。