DAPを売るならヤフオクとメルカリのどちらが良い?

不要になったDAPを売ってお金にしたいときに、ヤフオクとメルカリのどちらが良いのかと悩む人もいるでしょう。

どちらも個人間での取引になるので高く売れる可能性が高いのは確かですが、どちらを選ぶのが良いのでしょうか。

ヤフオクとメルカリの違いを確認しよう

ヤフオクとメルカリのどちらで売るのが良いかを理解するために、まずはそれぞれの性質の違いを確認しておきましょう。

商品を売るために利用できるサービスとしてどのような違いがあるのかを簡単に紹介します。

ヤフオクはインターネットオークション

ヤフオクはウェブサイトやスマートフォンのアプリから利用できるインターネットオークションサービスです。

オークションは出品した商品に対して、落札を希望するユーザーが自分から値段を付けて入札していく仕組みになっています。

そして、オークションの終了時刻になった時点で最も高い価格で入札した人が落札者となり、商品をその落札額で取引するというのが基本的な仕組みです。

商品を出品する人はオークションの開始価格と実施期間を設定することになります。

また、ヤフオクでは即決価格を設定することが可能で、この金額での入札者がいたらすぐに取引できるという価格を決められます。

メルカリはフリマアプリ

メルカリはウェブサイトやスマーフォンのアプリを使って利用できるフリーマーケットサービスです。

フリーマーケットは価格を決めて出品した商品をユーザーが確認していき、欲しいという人がいたらその価格で取引をするというのが基本になります。

メルカリでは価格交渉が可能なので、もう少し安ければ買うという人から連絡が来ることもあります。

特に出品期間が決まっているわけではないため、出品して売れるまで待つというスタンスで利用することになるのが特徴です。

ヤフオクを選ぶメリット

このようにヤフオクとメルカリには本質的に違いがあるのでメリットにも大きな差があります。

ヤフオクの特徴を理解した上でDAPをヤフオクで売るのにはどのようなメリットがあるのかを確認していきましょう。

人気があれば高く売れる

ヤフオクに出品してDAPを売る方法は高く売れる可能性を秘めているのがメリットです。

落札したいという人が多ければ多いほど激しい競争が起こり、落札額が飛躍的に高くなっていく仕組みになっているからです。

オークションの終了時間が近づくと急に大勢からの入札があって価格が跳ね上がることもあります。

人気があれば高く売れるのはDAPをヤフオクに出品するメリットです。

新品未使用だったり、最新の機種だったりするとこのような展開を期待できるのでおすすめです。

期限があるので入札を促せる

ヤフオクにDAPを出品すると早く売れる可能性も高くなります。

出品期間が設定されているので、その期間内にユーザーが買うか買わないかを決断しなければなりません。

フリマアプリの場合にも他の人が買う前に買わなければならないという気持ちに駆られるのは確かですが、明確な期日が定まっていないのでためらう気持ちが起こりがちです。

ヤフオクでも入札がなかったときには自動的に出品し直せるシステムがありますが、誰かが一人でも入札していたなら期限までに売れてしまうことになります。

入札している人がいなくても自動更新されるかがわからないので、期限が来るまでに入札しようという気持ちが生まれやすいでしょう。

メルカリを選ぶメリット

メルカリにDAPを出品するのにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ヤフオクとの違いを意識しながらDAPを出品する魅力を理解していきましょう。

希望の価格で売れる

メルカリにDAPを出品するメリットとして最も大きいのは希望の価格で売れることです。

オークションのように競争が起こることはないので価格が跳ね上がることはないものの、確実にこの価格で売りたいという価格で出品できるので安心です。

交渉されるケースもあるのは確かですが、断ってしまっても何も問題が生じることはありません。

ずっと出品していたけれど売れなかったというようなときには、交渉で提示された価格で売ってしまうことも可能です。

出品期間を気にする必要がない

DAPをメルカリに出品する方法は気長な気持ちで売れるのもメリットです。

オークションと違って販売期間を設定する必要がないので、出品しておいて希望者が出たら対応するという形で気軽に売りに出せます。

長期的に出品していると古くなってしまって相場価格が下がることがあるのは確かです。

ただ、他にも同じDAPを出品している人が見つかることも多く、簡単に相場がどのくらいになっているかを把握できます。

まとめ

DAPを売る方法としてヤフオクとメルカリは代表的ですが、性質にはかなり違いがあるので慎重に選びましょう。

人気がある機種ならヤフオクで高く売れる可能性がある一方、メルカリなら希望価格で売れるので、どちらが良いかをよく考えて決めるのが大切です。